ツヤっと輝く、大人女子力アップアイテムランキング

汗の上手なふき方

background-686856_640

汗のふき方は大切です。

よ<汗をかくたびに絶えずハンカチやタオルで汗をふき取る人がいますが、逆により多くの汗が出て、いつまでも汗が止まらないことがあります。

なぜなら、汗は皮膚上で蒸発することで体温を下げ、その結果汗が減少するのです。

汗が出るたびにふき取ってしまうと、皮膚の上で蒸発することがありませんので、体温を下げることがてきません。

発汗刺激が収まらず、いつまでも汗をかくことになります。

流れるようなムダな汗は軽くふくだけにして、皮膚面はしっとりと汗で湿った状態を保つのがベストです。

たくさんの汗をふくだけなら乾燥したタオルを用います。

汗のにおいが気になるなら、におい成分は水溶性ですので、湿ったタオルで吸い取るように軽<ふくのがよいでしょう。

いずれにせよ、ゴシゴシふくと、汗腺を傷めますので注意してください。

ただし、汗を放置するとあせもになりやすい人は、きちんとふき取るようにしましょう。