ツヤっと輝く、大人女子力アップアイテムランキング

納得!だから、今までダメだった! その1

これまでのダイエットの問題点を洗いなおそう

ここで「このダイエット法」の準備期間が終わります。

 みなさんもこれまでのダイエット経験を振り返るだけでいいのです。

 彼女は過去に何度もダイエットをくり返してきたようですが、なぜ成功しなかったのでしょうか? みなさんの中にも失敗をくり返してきた人がいることでしょう。

たとえ成功した経験があっても、やせたときの状態が継続できてないということがあります。

それはなぜでしょうか?

「食べちゃだめ」は真つ赤なウソ

 「やったわ! 3キロ減ったわ。ウエストもすっきりしたわ!」と喜んだのもつかの間、すぐに戻ってしまった経験はありませんか? 今回私に相談してきた。

彼女は、これを機に初めて昔のことを話してくれました。

彼女は、雑誌に載っているダイエット方法の一部分だけを真似してランチをリンゴー個にしたり、中学・高校時代には友達の間ではやっている情報に振りまわされて、ひどい食事制限をしたりしていました。

 そのいずれの方法も振り返ってみると ”無理なこと” だったのです。

 みなさんも心当たりがあるでしょう。

「食べない食べない、食べちゃだめ。食べたいけど太るから食べない…」という状態です。

 私が、みなさんに提案するのは、考え方を変えるだけでやせる楽しいダイエットです。

そして、その場かぎりではなく一生無理なく続けられる、素敵なダイエット方法です。

 多くの人にとって食事は楽しみのひとつでしよう。

ですから、その楽しみを奪ってしまっては楽しいダイエットはできません。

 余談になりますが、日本ほどおいしい食事が揃っている国はそうはありません。

 世界の国の中で食事の豊かさで日本に勝る国はありません。

 特に東京にいると中華、フレンチ、イタリアンはもちろん、ロシア、ドイツ、スペイン、トルコ、ギリシヤ、チェコ料理などのレストランが豊富に揃っていて、さまざまな味を体験できます。

しかも日本人向けに味つけされているため、とてもおいしくいただくことができます。

 つまり、こんなにおいしいものがいっぱいの国に住んでいるのに、ダイエットしているからといって食事を制限してしまうと、人生の楽しみを自ら減らしてしまうことになりかねません。

 それはだめ!

 おいしいフレンチもイタリアンも食べましよう。

大切なことは、いろいろな国の文化に触れて豊かな人生にする楽しみを見出すことなのです。

3f3fd86aee6a3539d80afce9403e9eb8_s

いつも失敗する人の共通点

 みなさんも過去の失敗例を振り返ってみてください。

 ダイエットに失敗した主な原因は、無理な食事制限か継続できない運動のどちらかにあるのではないでしょうか。

これは小さな「燃えつき症候群(バーンアウトーシンドローム)」の状態をくり返していることになります。

 燃えつき症候群とは、自分の目標に向けてがんばってきたのに、それが十分に報いられなかったときにガックリきてしまう状態をいいます。

がんばってガックリ…、またがんばってガックリ…と、このような状態をくり返すと精神的にまいってしまい、体が疲弊状態になり、場合によっては鬱病になってしまうこともあります。

 このあとの記事に彼女の失敗例が3例載っています。

どれも、実行した期間は短いですが「燃えつき症候群」です。

 反省①のダイエットは、食事を我慢する精神的苦痛の連続です。

 せっかくのヨーロッパ旅行でも食事を制限してしまい、食欲に振りまわされています。

これもまったく楽しくありません。

 また成田山での1週間断食は、お寺に育ったために興味を持ったのでしょう。

 でも断食は、やせるためのものではありません。

 彼女の失敗例を読んだだけで、誰もがすぐに「これは無理でしょう…」とわかるでしょう。

しかしながら、ダイエットしている本人は自分を客観的に見る姿勢が欠落しているので、それがわからないのです。

 むしろ「やせてる人に太ってる人の気持ちなんてわからないのよ!」と頑なに自分の世界に入ってしまっているのです。

 みなさんもダイエットの失敗を振り返って、失敗した原因を突き止めてください。

その理由を見つけて二度とやらなければいいのです。

 きちんと反省したら先に進みましょう。