ツヤっと輝く、大人女子力アップアイテムランキング

「やせる楽しみ」が3倍になる! その4

宣言③「ブログで ”夕食日記” を綴るだけで、2キロやせた!」

 家族、友人にソーシヤルーサポートをお願いしてダイエットの応援団を得た私ですが、石橋を叩いて渡るところもある私はもうひとつ、ある方法をつけ加えました。

 それは「人から見られているだけで、がんばろうという気持ちになる」という。

オーディエンスーエフェクト”を利用する方法です。

なぜこの方法に期待するかというと、私は幼少の頃からそういう傾向があるからです。

 学校で勉強や掃除をするときには「先生が見てくれているからがんばろう」とか、学校のお芝居やピアノの発表会なども「家族や友達が見ているからうまく演じよう、うまく弾こう」と思って張りきるタイプでした。

 逆に、誰にも注目してもらえなくなると投げやりになってしまう性格でもあったのですが、張りきるほうの気持ちをダイエットに取りこめばいいのです。

▶毎日「続けられる」コツがわかった!

 私はコンピュータが得意なほうではありません。

でも今回はダイエットの目標に向かって気持ちを新たにするためにも「ブログ」というものに挑戦してみることにしました。

 実はこれを始めるときにはブログの意味も知らなかったのですが、WebとLog(日誌)が一語になったWeblogのことをブログと呼ぶのですね。

誰もが簡単にネット上に自分専用のページを持って日記を綴れるサイトのことです。

 調べてみると、たしかにダイエットをテーマにしたブログがたくさんあります。

「この人やせてきてるわ」「グループでやっているのね」「すごい! 体脂肪率まで公表しているよ…」と見ているだけで何時間も過ぎてしまいます。

 そして、みんながんばっているんだな~、と顔も知らない ”同志” に親近感を覚えました。

 と同時に私は、あまりのパワーに少し怖じ気づきました。

たしかに効果はありそうなのですが、自分の体重を公表していく方法が引っかかります。

なぜなら、体重が落ちなかったときに人から見られていることが逆にプレッシャーとなり、途中で投げ出してしまいそうだったからです。

 なんといってもこれまでのダイエット挑戦回数100回です。

ということは100回やめているわけですから外圧に弱い部分もあるのです。

 そこで私は考えました。

このダイエット法は一生続けられる素敵な方法です。

ならばそこでひと工夫。

ダイエットだけでなくブログも一生続けるつもりで、無理のない楽しいテーマにするといいのでは、と。

 私はテーマを絞りに絞って、毎口の夕食のみを公表することにしました。

 携帯電話で夕食を1枚だけ撮影して、メニューを書く。

これだけです。

 これなら「今日は書く内容がない!」と追い立てられることもありません。

そして外食などで更新ができないときや疲れたときはパスしてもいい、と自分で荷物を背負いこまないですむようにしました。

 このダイエット法では、私か昔経験してきたような「夕食抜き」はしなくていいことになっています。

ですから、自分が何を食べているのかを確認するためにも夕食日記をつけてみよう、と考えたのです。

 私はさっそくブログの登録をして自分のページを作りました。

その日のうちに簡単にできてしまい、使用料もかかりません。

私は毎日の夕食を撮影しては掲載してゴツゴツと続けていきました。

 そうするとたしかに「おいしそうですね」「作り方教えてください」などのコメントが届きます。

相手がどういう人かわからないのですが、私のダイエットを間接的に応援してくれるのです。

 まるで知らない土地のマラソン大会に参加して、ゴールを目指して走っているような感覚です。

走りすぎていくランナーに、見知らぬ誰かが旗をふって応援してくれるのです。

3a9ad58c1ab98b935268130939cd9a60_s

▶がんばりすぎると逆効果、だから…

 こうして毎日続けていくと、たしかにこれが心理学的な効果なのでしょう、だんだんと応援されていることが嬉しくなってきます。

私はブログで応援してくれる人たちに見せたいあまり、毎日の夕食に頭を使うようになりました。

「肉料理にはサラダを添えて、彩りも大切だからトマトを加えてみようかな」「最近お肉続きだから、そろそろお魚にしないとチェックされちゃうな」 などと、会ったこともない人たちの視線が気になります。

 私は今回この ”知らない人たちの視線” をいい意味で受け止められたことが大収穫だと思っています。

今までの私だったら、自分で作ったブログということも棚にあげて「この人たち、なに勝手なことばかり言ってんのよ…」と後ろ向きな姿勢になっていたかもしれません。

 こうして夕食の内容を考えてメニューを整えることで、自然に食事のバランスがとれてきたのでしょう。

以前よく食べていたカツ井や天丼のようなどんぶりものが少なくなりました。

これもブログ効果。

どんぶりものは、どうしても野菜が少なくなってしまいますから、「野菜不足ですよ」と言われないように気をつけるようになったのです。

 そしてその分摂取カロリーが抑えられました。

この夕食日記ブログを始めてから2ヵ月で、気づいたら2キロ減っていました。

 最初からできない、とあきらめずブログに挑戦して ”見知らぬ応援団” を得たことがいい結果につながったのです。